情報管理担当者 情報管理担当者

経歴

関西育ち。関東の大学に進学し、マーケティングを学ぶ。卒業して、環境系の一般財団法人で広報と雑誌の編集を担当した後、関西にUターンしてくらし計画に入社。

くらし計画を漢字で表現して、なぜその字を選んだか教えて下さい

「走」という字です。常に走っているような感じがしています。忙しさもあり、スピード感もあり、楽しさもあり、といったイメージです。

好きな言葉を教えてください

デカルトの「困難は分割せよ」です。大きく硬い壁にそのまま体当たりすると自分が砕け散ってしまうので、少しずつ叩き割るようにしたいですね。それから、分割して他の人の協力も得られるとより良いと思います。とはいえ、もはや砕け散ってしまいたいと思う時もありますので、結局は気分次第ですかね。

一言で表現するとどんな人間ですか?

オスライオンみたいだと言われます。中身は猫じゃらしに夢中になる猫(気まぐれで甘えん坊)なのですが、態度が大きく偉そうなので……。メスは狩りも子育てもしますしスマートな外見ですが、オスは外見で威嚇してほかの動物の獲物を横取りするとか。そこまでひどくはないつもりです、私は。

くらし計画が自分と合っていると思う点は?

社員の皆さんが非常にポジティブなところです。悪いことがあっても前向きに考える人が多いように思います。私はそういうタイプではないので、いつも元気をいただいています。

くらし計画で実現したい夢は何ですか?

高齢者施設に入所することのマイナスイメージをもっと払拭できるといいと思います。私の周りで施設に入りたいという人はあまりいないのが現状です。誰もが幸せな高齢者のイメージを抱けるように、何ができるか考えていきたいです。

くらし計画に入社して驚いたことは?

社員同士が仲良しなところです。ギスギスしたところはあまりないですね。こんな会社、なかなかないのではないかと思います。

宝くじ1等6億円が当たったら何につかいますか?

給付型返済不要の奨学金の基金を設立します。特別優秀な人のためだけの奨学金にはしたくありません。優秀かどうかなんて、その人が死ぬまでわからないじゃないですか。無駄と言われるかもしれませんが、多くの人の中からまれに天才と言われるような人が現れるのですから、なるべく門戸は広くあるべきでしょう。そうすると、とてつもないほどのお金が必要ですね。6億では無理かもしれません……。

くらし計画に入社した理由は?

民間企業という立場で、社会問題の解決に貢献したいと思ったからです。前職では、公務員と企業の間を取り持つようなことをしていましたが、公務員だけでは実現できることが少なく民間企業の力が重要と感じていました。もちろん、一民間企業のできることも限りがありますが、少しでも何かできればと考えています。

学生時代はどのような事に取り組んでいましたか?

特別な何か一つの事に打ち込んだというより、いろいろなことをしていました。例えば、自分のお金では進んで買ったり借りたりしないような本、新聞、雑誌、映画・ミュージカルのDVD、レコードなどを学校で借りて観ていました。初めてディズニー映画のシンデレラを観ましたが、思っていたよりシンデレラが積極的で驚きました。また、学校の授業以外の課外講座をいくつか受けて勉強していました。

ページ先頭へ戻る