resi+ マネージャー resi+ マネージャー

経歴

神戸大学・大学院にて建築学を専攻し勉学に励む傍ら、バンド活動にのめり込む。一時はプロの世界も目指しメンバーとライブ活動に加えてHPやCD制作にも取り組む。社会人最初の経験は、静岡にある建設会社にて大工職人をする。現場の厳しさと楽しさも経験しながら、両親の影響もあって教育の世界であって、一転して学習塾の会社に入社する。しかし、思い描く世界とは違う事、これからの時流に合わせた仕事を考えるようになり、巡り巡ってくらし計画へ入社。

くらし計画を漢字で表現して、なぜその字を選んだか教えて下さい?

「個」
ひとりひとりの個性に寄り添った部署配属を感じるとともに、個々の発言が社内に浸透しやすい環境があると思う。職場と遊び場の中間のような不思議な空気を感じることも。

好きな言葉を教えてください

自戒
すぐに堕落するほうへ流れる自分がいるので、好きというよりは、ふと最近意識する言葉です。

一言で表現するとどんな人間ですか?

結局のところは頑固者、です。意識的に色んなものの見方や考え方を吸収したいと行動はするものの、直感的に「これが面白い!」といった感覚的なものに関しては、誰が何を言おうが意見を変えないところがあります。

くらし計画に入社して驚いたことは?

社内の風通しが本当に良い事。一般的な型に収まらない事。
そして、半年後、社内で自分が何を担当しているのかが、未知数だなと思えるくらいに、変化を起こしながら大きく発展しているところです。

くらし計画で実現したい夢は何ですか?

くらし計画の仕事には、お客様に事業投資をしてもらい、そのお客様の資産を守ったり増やしたりする、という側面があります。ここでいうお客様は多くは既に資産をかなり持っている方ですが、これをこれから資産を増やしていくべき若い世代に向けて出来れば面白いと思っています。

くらし計画に入社した理由は?

最終的には転職活動の中で、3社から内定を頂きましたが、この会社の返答の早さが決め手になりました。面接終了から2時間後に内定の連絡をもらえるなんて思ってもおらず、本当にびっくりしたことを覚えています。このスピード感は、すごく魅力的で誇れる点だと思います。

学生時代はどのような事に取り組んでいましたか?

バンド活動が軸にありました。中学からギターを触るようになってずーっと今でも細くではあるものの、長く続けてやっています。当時は大学外でバンドを組み、ライブハウスで月1~2回のペースでやっていました。メンバー内でケンカもすることがあり、その仲立ちをする役割も僕の仕事で、「これが音楽性の違いってやつか!(笑)」と思いつつも、必死で和を保とうをしていました。今でもオリジナルで作ったCDは持っていて、時々聴いたりもしています。

ページ先頭へ戻る