公認会計士 公認会計士

経歴

東北大学理学部卒業 公認会計士。
宇宙について勉強したいと考え、大学は物理学科に進む。2年ほど学んだ段階で『宇宙について考えるより現実について考えた方がいいな』と思い、大学3年から文系就職も視野に人生を考え直す。『なんか資格あった方がいいかな』と思い公認会計士試験を目指すことにし、2年くらい勉強して合格する。
合格後、大手監査法人に就職し、転勤で地方を転々としながら10年弱働くが、途中でweb集客について勉強したいと思い、監査法人を退職。web集客を勉強する傍ら、事業会社で、経理・IT・子会社管理業務などのバックオフィス人員として1年間勤務し、その後くらし計画に入社。

くらし計画を漢字で表現して、なぜその字を選んだか教えて下さい?

「激」。
会社として意思決定が速く動きが激しい、飲み会のノリが激しいなどの意味でこの言葉を選びました(飲み会のノリについては、全部が全部激しいわけではなく、単純に自分で好き好んでそういう飲み会にいるだけな気もしますが)。

好きな言葉を教えてください

「一歩でも前へ」。
物事にチャレンジするとき、これで正しいんだろうか・前に進めているんだろうか、などと不安になることがありますが、この言葉を噛み締めながら物事に取り組んでいます。

一言で表現するとどんな人間ですか?

「妖怪」。
周りの意見が満場一致した表現でした。自分自身は『えっ妖怪…?』という思いはありますが、自覚できていないところが、妖怪たる所以なのかもしれません。

くらし計画が自分と合っていると思う点は?

自分は『とりあえずやってみるか』マインドはある方だと思っていますが、そういった点はくらし計画に合っているのかなと思っています。

くらし計画で実現したい夢は何ですか?

高齢者住宅の新規開設に携わる中で、『諏訪園さんが言うんならやりましょう』『諏訪園さんの話に乗ってよかった』とお客様に言って頂けるような人間になることですね。
営業職的な仕事でお客様と接するのはくらし計画が初めてで、お客様の信頼を勝ち取る難しさを痛感していますが、人間的に成長して、早く信頼してもらえるような人間になりたいと思っています。

くらし計画に入社して驚いたことは?

同僚の皆さんの頭の回転が速い、会社として無駄な作業がなく効率が良いなど驚くことは多いですが、一番は決断が速いという点でしょうか。
入社して間もないにも関わらず子会社の重要なポジションを任されたときは『マジか』と驚くとともに『でも、くらし計画らしいな』とも感じました。

前職はどんなことに取り組んでいましたか?

システムを使った経理業務効率化や、会社HPの作成・運用、子会社の設立~営業事務/管理事務に取り組んでいました。

ページ先頭へ戻る