resi+ コンサルタント resi+ コンサルタント

経歴

政治家。
公認会計士短答式合格。
大学卒業後、地元に帰り政治の道に進む。地方議員として活動するも、自らの力不足や一議員としての限界に直面し、2期目を賭けた選挙には立候補せず一旦政治・行政の世界から離れる。今後ますます深刻化する高齢化問題にビジネスとして貢献できる仕事を模索し、くらし計画と出会う。

くらし計画を漢字で表現して、なぜその字を選んだか教えて下さい?

「支」です。
くらし計画の事業は、介護にお困りの高齢者及びそのご家族や、介護事業に懸命に取り組む経営者の方々を対象に展開していますが、それは単なる金儲けではなく、その方々により幸せな生活を送って頂きたいとの想いで全社員日々奮闘しています。恐縮ですが、私も高齢化社会を支えているんだという自負を持って仕事に取り組みたいと思っています。

好きな言葉を教えてください

「最終的に自分の思い通りになるなら、私はいくらでも忍耐強くなれる。」というイギリスのマーガレット・サッチャー元首相の言葉です。彼女の人間性や政治家としてどうかはさておき、忍耐力の無い私にとっては見習うべきところであり、いつの日か言ってみたい言葉ですね。

くらし計画が自分と合っていると思う点は?

チャレンジや失敗を容認してくれる雰囲気でしょうか。私は本来すごく保守的なタイプですが、ここで仕事をするからには脱皮していく必要があると思いますし、そうなりたいと思っています。

くらし計画で実現したい夢は何ですか?

抽象的ですが、介護や医療でお困りの方々、またそれらに携わる方々にとっての「最も倒産してほしくない企業ランキング」第1位にすることですかね。そんなランキング見たことないですけど。ただ、そのためにはまだまだ会社としての規模も大きくなる必要があるでしょうし、更なる新規事業も必要になるかもしれませんが、その変遷の中心にいたいと思っています。

くらし計画に入社して驚いたことは?

社員の皆さん全員が善人なところです。入社した当初から皆さん気さくに話しかけてくれたり、優しく教えてくれたりと、「ココは天国か」と思いました。もちろん日が経つにつれ皆さんの別の顔は見えてきましたが、やはり善人は善人ですね。素敵な人ばかりです。

くらし計画に入社した理由は?

介護・医療に関する知見を得たいと思ったのが1番の理由です。あとは、やっている事業が興味深かったことと、成長中の企業で仕事をしてみたいと思ったこと。他には、社長や社員のキャラが個性的で面白かったり、事務所の内装への謎のこだわり等々、数えたらキリがないです。端的に言えば、好奇心ですね。

10年後の自分はどうなっていますか?

会社からも社会からも一目置かれる存在になりたいです。ただ人前に出るのは嫌いですので、裏で高い影響力を行使できるような人になりたいです。業界のフィクサーって呼ばれたいです。

前職はどんなことに取り組んでいましたか?

前職が特殊過ぎるので一般の方にはあまり伝わらないかもしれませんが、一地方議員として、行政への政策提案と多数派に迎合しない最善の意思決定をするよう努めていました。
言うべきところはハッキリと物申すので嫌われたりもしましたが、嫌われてナンボだろと吹っ切れてからは気にならなくなりましたね。性格も変わったような気がしますし、メンタルも鍛えられたかなと思います。ただ政治には未練タラタラです。

ページ先頭へ戻る