くらし計画とは

くらし計画は、平成19年10月に設立されました。私たちは、経済的価値を創造しながら、社会的ニーズに対応(社会的価値を創造)することで、超高齢化する日本、2050年に90億人に増加する人類の未来に貢献したいと考えています。


そのためには既存の概念や過去の成功にとらわれず、絶え間ない内部改革を断行しなくてはなりません。環境の変化を脅威ではなくチャンスと捉え、社会を先導する創造的な事業やサービスを創出する集団であり続けたいと思います。

沿革

事業準備期間 平成17年から準備事業として、高齢者優良賃貸住宅及び高齢者専用賃貸住宅を設計企画、運営(実績7棟212戸)
平成19年10月 資本金30万円で高齢者専用賃貸住宅の管理会社として株式会社くらし計画を設立
平成20年6月 ポートビラ大庄北がオープン 52戸の管理を受託(3カ月で満室)
平成21年1月 高齢者の住まいの悩みを解決するWEBサイト「お住まい相談室」をオープン
平成21年6月 岸本吉史が代表取締役に就任 資本金を300万円に増資
平成22年4月 「お住まい相談室」を「高齢者住宅仲介センター」にリニューアル
平成22年7月 資本金を1300万円に増資
平成23年10月 高齢者住宅の仲介サービスをFC事業を開始
平成25年4月 資本金を1700万円に増資
平成26年10月 「高齢者住宅仲介センター」を「ウチシルベ」にリブランド
ページ先頭へ戻る