webエンジニア 制作部02

経歴

デジタルコンテンツの専門学校を卒業後、ゲーム制作、カーナビゲーションシステムの3DCG制作、ビデオカメラマン、そしてWEB制作会社で八年間勤めました。

くらし計画を漢字で表現して、なぜその字を選んだか教えて下さい?

⇒「速」
くらし計画とは5年前ぐらいに、以前働いていたホームページ制作会社でウチシルベ(旧:高齢者住宅仲介センター)のリニューアルした時から関わっています。
この5年間で、ウチシルベ(旧:高齢者住宅仲介センター)・ホームページの成長、各事業部の立ち上げ、情報の収集等、お客様が求めた事を迅速対応し形にしている所を目の当たりにしてきました。
スピードこそがくらし計画、最大の武器で個性だと思っています。

一番やりがいのあったミッションは?

ウチシルベ(旧:高齢者住宅仲介センター)の日々の更新と日々のメンテナンスです。当初は、大阪と兵庫からスタートしたウチシルベ(旧:高齢者住宅仲介センター)も今や全国対応となりました。
ここまで成長するまでには、物件数が増えた影響でシステムの改善、検索項目の見直し、サーバーの強化等を経て今の形となりました。
節目節目の検索項目やサーバー強化等、ウチシルベ(旧:高齢者住宅仲介センター)ホームページを安定して利用して頂ける様にする事が最もやりがいのあるミッションです。
そして来年には全面リニューアルが控えており、リニューアルをいかに成功させるかが、今一番やりがいのあるミッションでもあります。

くらし計画が自分と合っていると思う点は?

岸本社長のビジョンが明確だという点です。
ホームページの運営は、このビジョンが明確でないとうまく運用する事が出来ません。
コンテンツを作るにしても、担当者の意見によって右往左往するようでは、本当に必要なコンテツを生み出す事は無理です。
その点、くらし計画では各部署の担当者の意見をしっかりと吸い上げて岸本社長から直接指示を頂けます。
そうする事で、スピーディーにホームページに反映させる事が可能で、これまで経験したホームページ制作では実現が難しかったシステムです。

くらし計画で実現したい夢は?

ウチシルベ(旧:高齢者住宅仲介センター)のホームページをさらに大規模なプラットフォームに成長させる事です。
ホームページも規模が大きくなれば、これまで以上に様々なメディアや多分野の専門家とのコラボレーションが出来る様になります。
現在もリニューアルに向けて、SEOの専門家やサイト設計の専門家、デザイナーを交えて制作を進めております。
このように様々な分野の専門家の持っている知識から様々な事を勉強していきたいです。

くらし計画の仕事をして驚いたことは?

このインタビューで何度か出て来ていると思うのですがスピード感です。
必要な事や問題点が出てくれば、まずは立ち上げて修正していくという点。
毎朝のスカイプ会議で議題が上がりその日の午後には、ホームページに反映する事も多く、このスピード感には驚きます。
それとお酒の席で飲む量にも正直驚いています。

ページ先頭へ戻る