お住まい相談員 お住まい相談員

経歴

大学卒業後に長年の夢だったアパレル業界に就職。販売員としてキャリアをスタート。華やかなイメージの一方で、職場環境の厳しさや人間関係の難しさを体感しつつ、人と人のつながりのすばらしさや人から感謝されることの喜びを知る。

くらし計画を漢字で表現して、なぜその字を選んだか教えて下さい

「考」。スピード感のある会社なので、個人が常に考えて行動しないと周りから取り残されてしまうという自戒も込めて選びました。

好きな言葉を教えてください

チェ・ゲバラ『明日死ぬとしたら、生き方が変るのか?あなたの今の生き方は、どれくらい生きるつもりの生き方なのか』

一言で表現するとどんな人間ですか?

あきっぽいけど粘り強い。好奇心の強い性格で、いろいろなことにチャレンジはしてみるのですが長続きしないことが多いです。一方でこれと思うことには粘り強い一面もあります。

くらし計画が自分と合っていると思う点は?

個を尊重する社風です。まず「やってみて」と仕事を任せてもらえるのでやりがいがありますし、やらなくてはと責任感も生まれます。

くらし計画で実現したい夢は何ですか?

自分は高齢者施設と入居希望者様をマッチングする仕事をしているのですが、お金の問題で施設入居できない方や、身内を施設に預けることに後ろめたさを感じ介護疲れで精神的に追い詰められている方など厳しい状況にいらっしゃる方が多いと感じています。そんな方々の状況が少しでも改善されるよう社会に向けて情報発信を続けていきたいと思います。

くらし計画に入社して驚いたことは?

少数精鋭部隊。会社にありがちな無駄な仕事をしている人がいないことです。

前職はどんなことに取り組んでいましたか?

競争の激しいアパレル業界において、商品そのものよりもいかに自分を気に入ってもらうかという点に注力していました。

ページ先頭へ戻る