コールセンター コールセンター

くらし計画を漢字で表現して、なぜその字を選んだか教えて下さい?

「芯」
様々な個性豊かな人たちが集まっている会社だと思います。ノリが良い人も居れば、冷静沈着な人、コツコツ努力の人、底抜けに明るい人などそれぞれ個性は豊かですが、みんな芯がしっかりしています。会社としても、今後の方向性をきちんと明確にしていて全員で同じ方向を向いて頑張ろうといったお話が社長からあったり、芯というか軸というかそういうコアな部分がしっかりしていると感じるのでこの漢字を選びました。

好きな言葉を教えてください

「ケセラセラ(whatever will be, will be)」
何とかなるさ、なるようになるさといった感じの言葉でしょうか。割と楽観的な性格なので困ったことがあっても「ま、なんとかなるか」と思ってしまいます。
いい加減にするということではなく、少し肩の力を抜いてリラックスして心の余裕が多少ある方が、何事も楽しめると思います。
悩んでいる夫に「ケ~セラ~セラ~♪」と歌ってあげたら苦笑いされましたが、、

一言で表現するとどんな人間ですか?

普通の人間です。子供の頃から本当に普通の子で、だいたい中の上って立ち位置でした。
勉強も得手不得手なく何でも70-80点くらい、スポーツも不得意なものもなく大体こなせる、といった感じで、、ひとつのものに打ち込めるプロフェッショナルな人や生き方、秀でた才能などに憧れて、なんて自分は平凡なんだと若い頃はよく思いました。しかし、今は普通な自分を受け入れて普通を武器にできるようになったと思っています。得手不得手なく大方こなしてしまうって割とすごいことなのでは、、実は私って普通玄人!?と視点を変えてみると何だかイケてる感じがしてきて普通な自分を受け入れられた気がします。世の中プロフェッショナルな人ばかりではありません。プロを支える普通人、それが自分だと思います。

くらし計画が自分と合っていると思う点は?

働くカタチが決まっていない点が私には合っていると思います。
それぞれ役割や担当はあるものの、「○○さんがやっているこの作業してみる?」「□□部門のことも勉強していこう!」などと自分のフィールドがひとつに決まってなく、新しいことをしようと思えばウェルカムで受け入れてくれる寛大さがあります。

くらし計画に入社して驚いたことは?

働く社員の年齢が若いことに驚きました。もちろん会社設立10年程の若い会社という一因もありますが、配属になった東京オフィスでは年齢でいうと自分が最年長で驚きました。さらに驚いたのは年齢が若くとも皆がしっかり者で不安感を一切持たないということ。むしろ支えてもらってばかりです。このしっかり者たちが30代、40代、50代と成熟して大人の階段を登っていった時、くらし計画がどのような会社になるか見物ですよ。

休日はどのように過ごしていますか?

家族とのんびり過ごします。
新しい趣味を模索中です。

前職はどんなことに取り組んでいましたか?

介護施設が使用する介護ソフトを制作する会社でインストラクターをしていました。
デイサービスや居宅介護支援事業所など介護提供施設に出向いて操作指導したり、電話サポートを行ったりしていました。
現在の電話相談窓口対応はこの時の経験が大いに活かされていると思います。

ページ先頭へ戻る