resi+ 東京 コンサルタント resi+ 東京 コンサルタント

経歴

俳優・演出家。高校卒業と同時に同級生と劇団を立ち上げる。2002年劇団を母体に広告業の会社を設立2013年劇団解散に伴い会社も廃業。知人の事業を手伝いながら新しい劇団を立ち上げる。2015年くらし計画に入社。

くらし計画を漢字で表現して、なぜその字を選んだか教えて下さい

「道」 高村光太郎の詩の一節にある「僕の前に道はない。僕の後ろに道は出来る。」
この会社はまさしくそんなイメージです。業界の開拓者であると思っています。

好きな言葉を教えてください

「現実は正解なんだ。時代が悪いの、世の中がおかしいといったところで仕方がない。
現実は事実だ。」 立川談志
憂いている暇があったら、現状を把握し分析して行動する。肝に銘じていることです。

くらし計画が自分と合っていると思う点は?

ベンチャー企業に良くあるイメージとして、クールな人間関係がかっこよいというような印象を持ちがちですが、この会社は本当に皆さん心が温かい人たちばかり。人間関係に血が通っています。この点が、自分に合っているというより、この会社の大好きなところ。
そんな会社の尊敬する先輩、上司の方々に僕より変な人が多いところ。ここが1番合っていると感じている点です。
…社長、常務、スイマセン。そう思っているのは僕だけ…ですよね?

くらし計画で実現したい夢は何ですか?

広報部門を作りたいです。一人でも多くの方に私たちを知っていただき、「何かあったらくらし計画に相談しよう」と思われるような会社にできたら良いなと思っています。
社会に影響力のある会社にしていきたいですね。

くらし計画に入社して驚いたことは?

業務用のスマートフォンが最新機種だったこと。
飲み会がとても豪勢なこと。

劇団運営時代はどんなことをしていましたか?

運営面では、小さな劇団の座長でしたので、企画制作からキャスティング、経理まで0からすべてに携わりました。
また作品を創る段階では演出と役者をやっています。
いずれの場面においても常に「お客さんが欲しいことは何か?」ということを考えていました。

好きなお酒は何ですか?

酒と名のつくものは何でも好きですが、特にと言われれば日本酒です。
おススメは金沢にある福光屋さんの加賀鳶というお酒です。日本酒のおいしさを初めて知ったお酒です。切れ味抜群!是非ご賞味あれ。
あとは、洋酒でも国産のものがそのお店にあれば、そちらを飲むようにしています。
これは、なんかもう勝手で感情的なコダワリです。

学生時代はどのような事に取り組んでいましたか?

高校時代はもうひたすらに芝居の稽古しておりました。高校で授業をまともに受けた記憶が…。テストで1問も解けずに青ざめる悪夢を35歳過ぎていまだに見ます。
芝居でセリフが出てこないで舞台上に立ち尽くす夢の次に多く味わいます。

10年後の自分はどうなっていますか?

好きなお酒とご飯を好きな人と、我慢せずにいただける程度の財力と健康な体を持っていたいです。
チョイモテオヤジになっていたいなあ。

ページ先頭へ戻る