活動報告

第15回 尼崎病院地域医療懇話会 講演内容

第15回 尼崎病院地域医療懇話会 講演内容

掲載日:2010年07月07日

講演者:高齢者住宅仲介センター 相談員 岡本直子


場  所:都ホテルニューアルカイック

講演内容

【私たちが運営する高齢者住宅仲介センターとは何か?】
2年前の平成20年に、株式会社くらし計画が関西初の24時間体制の高専賃を開業しました。
3カ月で満室、その後も空室待ちが続き他の物件を紹介するケースもあり、ここまでたくさんのご高齢者が困っており必要とされていることに驚き、そしてすぐに何かできないかと考え立ち上げられたのが「高齢者住宅仲介センター」です。
高専賃を運営してきた経験に基づき経済的に負担の少ない物件を扱い、且つ他にない私達にしかできな
いことをと考え、専門に物件担当、それとは別に相談員を配置しました。
物件担当はセンターで物件を取り扱う前に、立地面、衛生面、対応面等、言わばハードとソフト「高齢
者に対する安心」を現場で確認し、相談員はセンターでの相談窓口として電話応対、時には病院やご自
宅へ出向きしっかりと入居者の病状や現状を把握し、そして多方面において納得のいく安全な物件がみ
つかるまで見学に同行し「高齢者に対する安全」を確保しています。
今では、ヘルパーの資格保持者や介護に精通している相談員を配置し、見学の日には病院・ご自宅まで
送迎することで、相談者の方や各病院のソーシャルワーカー様に信頼を得ております。
相談・見学・手数料すべて無料です。誰にでもできる簡単な情報提供サービスではなく、今までにない
信頼に長けたサービスに挑戦しています。
【どんな方がどの様に利用しているか】
ソーシャルワーカー様や退院前の患者様のご家族がお困りでないか、阪神間の病院を日々巡回しています。
また、ポータルサイトを運営していますので個人様からの問い合わせも多く、現在相談員が市内を走り回っている状態です。




ページ先頭へ戻る