活動報告

高齢者住宅の最新情報について

高齢者住宅の最新情報について

掲載日:2011年12月22日

講演者:高齢者住宅仲介センター 相談員 井崎 浩和


場  所:総合リハビリテーションセンター 自立生活訓練センター

講演内容

総合リハビリテーションセンターでは、利用者の教養を高め生活意欲の向上を目指した講座を設けておられます。今回「高齢者の住宅」というテーマの講座を設けられ、私ども「高齢者住宅仲介センター」に講義依頼をいただきました。
利用者の方が多く参加されるとお聞きしたため、「高齢者住宅に関心を持っていただきたい」との思いを強くし、お話をお受けしました。
「最近法律が変わったんだよね」という声は一般の方からも耳にすることが増えてきたので、「サービス付き高齢者向け住宅」をきっかけにお話をすすめ、その後は住宅例や紹介事例を取り上げ、身近な問題であることをお伝えしました。
後日自立訓練生活センターからいただいた感想には、「他人事ではないと思った。」、「費用や補助金についてもっと詳しく知りたい。」、「高齢者住宅についてあまりよく知らなかったから勉強したい。」とありました。
また、自立訓練生活センターでは若年層の方も多くおられましたが、「若年層の障害者にも通じる話しであった。」という声もあり、若い方にも関心を持っていただけることができ、大変安堵しました。
今回の教養講座を通じて、利用者の方々から改めて住宅環境への関心の高さを教わりました。高齢化が急速に進む中で、高齢の単身者や夫婦のみの世帯が増加しており、住宅の供給、情報というニーズが高まる一方で、高齢者住宅に関する情報発信源はまだまだ不足しています。
私どもは、本格的に高齢化する日本社会に必要とされる高齢者住宅のプラットフォームを構築し、周辺事業を強化することで社会全体のお役に立ちたいと考えています。
今回のような講演を、利用者の方への周知啓蒙、及び直接お声を聞くことから更なる良質のサービス提供につなげる機会としていきます。




ページ先頭へ戻る